乳頭がん その17 ワクチン3回目打ちました

この内容はあくまでいち患者の感想です。
お心あたりのある方はご自身で判断されず、必ず専門医の診察を受けてくださいね。

その17はコロナワクチン3回目接種のお話。

1,2回目より腕の痛みは軽く

さる5/9に3回目のファイザーワクチン接種終了。
今回はWeb予約から接種会場も空いていました。
3回目は避ける人もいるのかな。

会場によってはモデルナも選べましたが今回もファイザーにしました。
前がファイザーだと、いわゆる混合接種の方が効果が高いとされています。
しかし今の感染状況(症状)報道や自分の健康状態を考えると、そこまで心配はいらないかなと思いました。

なにより職域接種でモデルナだった家族が2人とも毎回発熱し、副反応とは分かってはいるものの寝込むのはなーと言うのが偽らざる心境でした。
そして期待?どおり、副反応はこれまでで一番軽く、ちょっとした腕の痛みだけで済みました。

3回目終了の証明書は役に立つことも

ワクチン接種済証

初回接種から発熱などまったくなく5ヶ月が経過。
全国的にも感染者、重症者も落ち着きつつあるようですね。

「持病持ち」の自分にとって、健康な方に比べて感染の怖さはぐっと大きいです。
しかし毎日コワイコワイと籠もって過ごすより、感染予防に気をつけながら毎日を楽しく健康的に過ごすことも重要と感じています。

そこに蔓延防止も一区切り付いたし、思い切って1泊2日で山登りに夫婦で出かけることにしました。
GW明けでもあり、ホテルも比較的とりやすく、またワクチン3回接種後だと料金も下がるプランがけっこうありました。
その確認は証明証をスマホで写メしておけば大丈夫です。

こうして私達が泊まったホテルは、びっくりするくらい感染対策が厳しく、このためとても安心して宿泊できました。
朝食のバイキング会場では、料理を取り分けるトングは1回使ったら使用済みにするなど、ここまで徹底するのかと驚くほどでした。
(もちろんビニール手袋にマスク着用+黙食推奨)

こうして梅雨の合間ではありましたが、幸いにもお天気に恵まれリフレッシュできました。
このまま好調が維持できるといいなぁ。

来月は甲状腺手術後11か月検診。
表参道は緑濃くなっているだろうなぁ、それもまた楽しみなり。

追伸 病人お見舞いはまだまだご注意を!

一方、訪問先が病人な場合は注意が必要です。
父が県外在住で要介護認定を受けており、介護帰省にあたってはワクチン接種済証ではダメでPCR検査陰性証明が必要でした。
埼玉県では県内居住者は無料でPCR検査は受けられるものの、この陰性証明は検査日を含め有効日が3日間!なのです。

私の場合、近所の薬局で午前中に唾液を採取し、その結果は3日後の帰省当日午後にメールで届きました。
仕方ないので結果が届くまで家には入らずクルマで待機していました。
このように、特に高齢の病人お見舞いは、まだいろんなルールがあることがあるのでご注意くださいね。

その18へ

乳頭がん その17 ワクチン3回目打ちました” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。